HOME>トピックス>解体するときの費用をあらかじめ見積もっておこう

価値があるかによって決まる

船舶を所有していても、乗らなくなった場合や故障してしまった場合があるかもしれません。このような場合は、船舶解体業者に依頼することが重要になります。解体を依頼したことがある人ならば別ですが、初めて業者に依頼する場合は一体どれぐらいのお金がかかるか気になるところです。基本的に、500,000円以上のお金がかかることも少なくありません。しかしながら、小さな船の場合には100,000円程度で済むこともあります。実は、船そのものに価値があるとすれば、パーツをバラ売りすることができるためその分だけ解体費用は安くなるでしょう。

業者ごとに比較をするとよい

これから船舶解体を業者に依頼する場合には、金額が分からないため業者ごとに比較をすると良いでしょう。比較をする場合には、相見積もりをする形が最適といえます。相見積もりとは、複数の業者に見積もりを依頼して、その金額を比較することです。当然ながら、少しでも安い業者にお願いすれば、金銭的な負担は少なくなるわけです。ただ、単純にかかる料金だけでなく、そのサービス内容なども確認しておくのが良いかもしれません。サービス内容が十分でなければ、何かと負担が大きくなるケースもありえます。また、安心できる業者にお願いをすれば、トラブル等が発生することもまずあり得ません。